「製品名から検索」メニューで、お使いの機種を選択するか製品名の一部を入力して検索ボタンをクリックしてください。
(例:TASKalfa 6052ci → 6052)

製品名から検索
カラーA3/A4複合機
モノクロA3/A4複合機
広幅複合機
カラーA3/A4プリンター
モノクロA3/A4プリンター
製品名の一部(数字部分のみ)を入力

コピー機能
ファクス機能
スキャナー機能
プリンター機能
消耗品関係
トラブル
アプリケーション・その他

  FAQ番号:714
時刻を指定してファクスを送信したい【タイマー送信】
タイマー送信は、送信開始の時刻をセットしておくと、その時刻に自動的に送信する機能です。
同報送信などの機能と併用することができます。
ここでは、1件の宛先に開始時刻を指定して送信する方法を説明します。

ご使用の機種を一覧から選択すると設定方法が表示されます。
 
【1】カラーA3複合機 【2】モノクロA3複合機
TASKalfa 6053ci/5053ci/4053ci/3253ci/2553ci
TASKalfa 6052ci/5052ci/4052ci/3252ci/2552ci
TASKalfa 8052ci
TASKalfa 7551ci/6551ci
TASKalfa 5551ci/4551ci/3551ci/3051ci
TASKalfa 2551ci/2550ci
TASKalfa 7550ci/6550ci
TASKalfa 5550ci/4550ci/3550ci/3050ci
TASKalfa 406ci/356ci
TASKalfa 552ci/500ci/400ci/300ci/250ci
 
 
TASKalfa 6003i/5003i
TASKalfa 8002i/7002i
TASKalfa 6002i/5002i/4002i
TASKalfa 8001i/6501i
TASKalfa 5501i/4501i
TASKalfa 8000i/6500i
TASKalfa 5500i/4500i/3500i
TASKalfa 4012i/3212i
TASKalfa 3511i/3011i
TASKalfa 3510i/3010i
TASKalfa 520i/420i
TASKalfa 300i
KM-5050/4050

 
【3】カラーA3/A4複合機 【4】モノクロA3/A4複合機
TASKalfa 2470ci/2460ci
TASKalfa 256ci/206ci/255c/205c
ECOSYS M5526cdw
ECOSYS M6535cidn
ECOSYS M6635cidn
ECOSYS M6526cidn
FS-2626MFP

 
TASKalfa 2520i/2510i
TASKalfa 306i/256i/305/255
ECOSYS M2640idw
ECOSYS M3540idn
ECOSYS M3645idn
LS-3640MFP


TASKalfa 221/181
 
【5】カラーA4複合機 【6】モノクロA4複合機
ECOSYS M6530cdn
ECOSYS M6526cdn
FS-C2126MFP+/C2026MFP+
FS-C2126MFP/C2026MFP
ECOSYS M2540dw
ECOSYS M2535dn
LS-1128MFP/1028MFP
LS-1135MFP/1035MFP
LS-3140MFP+/3140MFP
 


【1】カラーA3複合機/【2】モノクロA3複合機
 
 参考 : 
 ダイレクト送信は選択できません。
 時刻は、00:00 ~ 23:59 までの1分単位で指定できます。
 送信予約、割り込み送信とあわせて、200 件までのタイマー送信を指定できます。
 同じ指定時刻のタイマー送信が2つ以上ある場合は、指定した順に送信されます。
 ただし、指定した順に関わらず同じ宛先への送信は、まとめて行われます。
 タイマー送信は、指定時刻の前にキャンセルできます。
 また、指定時刻の前に送信することもできます。


1. ファクスキーを押してください。

2. 原稿をセットしてください。

3.[応用/その他]→[ファクスタイマー送信]の順に押してください。

4.[設定する]を押し、[+][-]またはテンキーで、送信の開始時刻を入力してください。


5.[OK]を押してください。

6. 宛先を指定し、スタートキーを押してください。原稿が読み込まれ、
    指定時刻になると送信が開始します。

 
 参考 : 
「送信前の宛先確認画面の設定」を「設定する」に設定している場合は、
 スタートキーを押したときに、宛先確認画面が表示されます。



・タイマー送信ジョブの削除のしかた

1. 状況確認 / ジョブ中止キーを押してください。

2.[送信ジョブ]→[予約ジョブ]の順に押してください。

3. 削除したいジョブを一覧で選択し、[中止]を押してください。
 
4.「ジョブを中止します。よろしいですか?」の確認画面が表示されますので、[はい]を押します。


                                                                                                                    


3】カラーA3/A4複合機/【4】モノクロA3/A4複合機
 
 参考 :
 ダイレクト送信は選択できません。
 時刻は、00:00 ~ 23:59 までの1分単位で指定できます。
 送信予約、割り込み送信とあわせて、30 件までのタイマー送信を指定できます。
 同じ指定時刻のタイマー送信が2つ以上ある場合は、指定した順に送信されます。
 ただし指定順が逆でも、同じ宛先へは、異なる宛先よりも先に送信されます。
 タイマー送信は、指定時刻の前にキャンセルできます。
 また、指定時刻の前に送信することもできます。


1. ファクスキーを押してください。

2.[機能一覧]→[ファクスタイマー送信]を選択してください。

3.[設定する]を押し、[+][-] 又はテンキーで、送信の開始時刻を入力してください。

4.[OK]を押し、[閉じる]を押してください。

5. 宛先を指定し、スタートキーを押してください。
    原稿が読み込まれ、指定時刻になると送信が開始します。

 
 参考 : 
「送信前の宛先確認画面の設定」を「設定する」に設定している場合は、
 スタートキーを押したときに、宛先確認画面が表示されます。



・タイマー送信ジョブの削除のしかた

1. 状況確認/ジョブ中止キーを押してください。

2.[予約ジョブ]を押してください。

3. 中止するジョブを選択し、[中止]を押してください。
 
4.「ジョブを中止します。よろしいですか?」の確認画面が表示されますので、[はい]を押します。


                                                                                                                                                     


【5】カラーA4複合機/【6】モノクロA4複合機
 
 参考 : 
 ダイレクト送信は選択できません。
 時刻は、00:00 ~ 23:59 までの1 分単位で指定できます。
 送信予約、割り込み送信とあわせて、30 件までのタイマー送信を指定できます。
 指定時刻の同じタイマー送信が2 つ以上ある場合、指定された順に通信が開始されます。
 ただし指定順が逆でも、同じ宛先へは、異なる宛先よりも先に送信されます。
 タイマー送信は、指定時刻の前にキャンセルできます。
 また、指定時刻の前に送信することもできます。


1. ファクスキーを押してください。

2. 原稿をセットしてください。

3. 機能メニューキーを押してください。

4. ▲または▼キーを押して、[ファクスタイマー送信] を選択してください。

5. OK キーを押してください。

6. ▲または▼キーを押して、[設定する] を選択してください。

7. OK キーを押してください。

8. ◀または▶キーを押してカーソル位置を移動し、時、分をそれぞれ入力してください。

9. OK キーを押してください。

10. 宛先を指定し、スタートキーを押してください。原稿が読み込まれ、
      指定時刻になると送信が開始します。

 
 参考 : 
「送信前の宛先確認画面の設定」を「設定する」に設定している場合は、
 スタートキーを押したときに、宛先確認画面が表示されます。



・タイマー送信ジョブの削除のしかた

1. 状況確認/ジョブ中止キーを押してください。

2. ▲または▼キーを押して、[予約ジョブ] を選択してください。

3. OK キーを押してください。

4. ▲または▼キーを押して、中止したいジョブを選択してください。

5. [メニュー](右セレクトキー)を押してください。


6. ▲または▼キーを押して、[ジョブ中止] を選択してください。

7. OK キーを押してください。

8. [はい](左セレクトキー)を押してください。通信が中止されます。

                                                                                                                    


【4】モノクロA3/A4複合機(TASKalfa 221/181のみ)
 
 参考 : 
 開始時刻を指定した場合、ダイレクト送信モードが設定されている場合でも、
 送信はメモリ送信で行われます。
 時刻の指定は、00:00 ~ 23:59 までの1 分単位で行うことができます。
 送信予約、割り込み通信と合わせて最大50 件まで時刻指定通信を行うことができます。
 指定時刻が同じ通信予約が2 つ以上ある場合、原則的には予約が行われたもの順に
 通信が開始されますが、予約順が逆でも、単一相手先への通信は複数相手先への通信よりも
 優先して先に行われます。
 待機通信のキャンセルや予約した内容の変更を行うことができます。


1. 原稿送り装置または原稿ガラスに原稿をセットしてください。

2. カバープレートを左にし、[時刻指定]キーを押してください。メッセージ表示の1 行目に、
    時刻指定通信であることを示す「T」の文字が表示されます。
    すでに通信予約限度(50 件まで)に達している場合は、エラーメッセージが表示されます。
   [エンター]キーを押すと、機械は初期モードに戻ります。


   

3. 相手先のファクス番号を入力してください。相手先番号の入力には、短縮ダイヤル、
    ワンタッチダイヤル、チェーンダイヤル、宛先帳機能を使用することもできます。

4.[エンター]キーまたは[スタート]キーを押してください。

5. テンキーを使って通信を開始したい時刻を入力してください。
   [ストップ/ クリア]キーを押すと、時刻表示は「00:00」にクリアされます。

6.[エンター]キーを押してください。機械は原稿をメモリへ読み込み、
    指定時刻になると送信を開始します。



・時刻指定送信ジョブの削除のしかた


1. カバープレートを左にし、[履歴/メモリ編集]キーを押してください。

2.[▲]キーまたは[▼]キーを押して「メモリ編集」を選択し、[エンター]キーを
    押してください。

3.[▲]キーまたは[▼]キーを押して「削除」を選択し、[エンター]キーを押してください。

 ※メモリ内に対象となる通信がない場合は、エラーメッセージが表示され、
  メモリ編集メニュー画面に戻ります。

4.[▲]キーまたは[▼]キーを押して、削除したい予約通信を選択してください。

5.[エンター]キーを押してください。選択した相手先が削除されます。


                                                                                                                     
 
「ポートの構成中にエラーが発生しました。」 のメッセージが表示される
ファクス受信データをパソコンやNASへ転送している。転送と同時に印刷もしたい又は...
光回線やIP電話回線にファクスを接続して使用できますか
ワイヤレスネットワークの設定方法(IB-51装着時の設定)
複合機の音の設定を変更したい
 


このFAQに関してのご意見・ご要望お待ちしております。
カラーA3/A4複合機
TASKalfa 5551ci/4551ci/3551ci/3051ci TASKalfa 2470ci/2460ci TASKalfa 2551ci TASKalfa 6052ci/5052ci/4052ci/3252ci/2552ci TASKalfa 256ci/206ci TASKalfa 255c/205c TASKalfa 2550ci TASKalfa 406ci/356ci TASKalfa 552ci TASKalfa 500ci/400ci/300ci/250ci TASKalfa 7551ci/6551ci TASKalfa 8052ci TASKalfa 7550ci/6550ci TASKalfa 5550ci/4550ci/3550ci/3050ci ECOSYS M5526cdw ECOSYS M6526cdn ECOSYS M6526cidn ECOSYS M6530cdn ECOSYS M6535cidn ECOSYS M6635cidn FS-C2126MFP/FS-C2026MFP FS-C2126MFP+/FS-C2026MFP+ FS-C2626MFP TASKalfa 6053ci/5053ci/4053ci/3253ci/2553ci
モノクロA3/A4複合機
TASKalfa 3511i/3011i TASKalfa 6002i/5002i/4002i TASKalfa 306i/256i TASKalfa 2520i/2510i TASKalfa 221/181 TASKalfa 3510i/3010i TASKalfa 4012i/3212i TASKalfa 305/255 TASKalfa 300i TASKalfa 8002i/7002i TASKalfa 520i/420i TASKalfa 5501i/4501i TASKalfa 8001i/6501i TASKalfa 5500i/4500i/3500i TASKalfa 8000i/6500i ECOSYS M2535dn ECOSYS M2540dw ECOSYS M2640idw ECOSYS M3540idn ECOSYS M3645idn LS-1128MFP/1028MFP LS-1135MFP/1035MFP LS-3140MFP+/3140MFP LS-3640MFP TASKalfa 6003i/5003i





©2018 KYOCERA Document Solutions Japan Inc.