「製品名から検索」メニューで、お使いの機種を選択するか製品名の一部を入力して検索ボタンをクリックしてください。
(例:TASKalfa 6052ci → 6052)

製品名から検索
カラーA3/A4複合機
モノクロA3/A4複合機
広幅複合機
カラーA3/A4プリンター
モノクロA3/A4プリンター
製品名の一部(数字部分のみ)を入力

コピー機能
ファクス機能
スキャナー機能
プリンター機能
消耗品関係
トラブル
アプリケーション・その他

URLをクリップボードにコピーしました
直接参照URL:https://faq.kyoceradocumentsolutions.co.jp/Detail.aspx?id=3222
  FAQ番号:3222
トナー交換方法(TASKalfa 8353ci)
トナーがなくなったときは、次のメッセージが表示されます。
「トナー[C][M][Y][K]がありません。」

また、トナー残量が少なくなると次のメッセージが表示されますので
新しいトナーコンテナをご用意ください。
「トナーが残り少なくなっています。[C][M][Y][K](なくなったら交換)」

注意:
各色のトナーコンテナカバーは「トナーがありません」の表示をしたとき以外は
トナーコンテナカバーは開きません。
「トナーがありません」表示のときにトナーコンテナの交換ができます。

 
 参考
・トナーコンテナは、必ず純正品を使用してください。
 純正品を使用しない場合、画像不良や故障の原因となります。
・本製品のトナーコンテナに装着されているメモリーチップは、
 お客様の利便性の向上、使用済みトナーコンテナ・リサイクルシステムの運用、
 および新製品の企画・開発のために必要な情報を収集・蓄積します。
 この収集・蓄積される情報には、特定の個人を識別することができる情報は含まれず、
 匿名情報のまま上記の目的に利用されます。
 
 注意
 トナーの入った容器およびユニットは、火中に投じないでください。
 火花が飛び散り、火傷の原因となることがあります。


トナーコンテナの交換手順は全色同じです。ここでは、イエローのトナーコンテナを例に説明します。

 
  1. 操作パネルの角度を一番上まで上げて、前カバーを開ける

なくなっているトナーのトナーコンテナカバーが開いています。

参考
トナーコンテナカバーが閉まっている場合は、[トナーコンテナカバーを開ける]を選択してトナーコンテナカバーを開けてください。

 
 
  1. トナーコンテナレバーを解除する



 
  1. トナーコンテナを取り出す



 
  1. 使用済みトナーコンテナを廃棄用ポリ袋に入れる



 
  1. 新しいトナーコンテナを取り出す


 
 重要
 破線部分は手で触らないでください。
       
               
 


 
  1. トナーコンテナを軽くたたく



 
  1. トナーコンテナを振る



 
  1. トナーコンテナを装着する



 
  1. トナーコンテナレバーをロックする



 
  1. トナーコンテナカバーを閉める



 
  1. 前カバーを閉める


 
 参考
・トナーコンテナカバー、前カバーが閉まらない場合は、
 トナーコンテナが正しく装着されているか確認してください。
・使用後、不要となったトナーコンテナは、
 購入元または弊社のサービス担当者にご返却ください。
 回収されたトナーコンテナは、再使用または再資源化のために再利用されるか、
   法律に従い廃棄処理されます。


参考:消耗品の取り扱いについてのご注意
 
トナー交換方法(TASKalfa 9003i/7003i)
廃棄トナーボックス交換方法(TASKalfa 8353ci/9003i/7003...
トナー交換方法 ・TASKalfa 6053ci/5053ci/4053ci/3...
紙づまりの解除方法 (TASKalfa 8353ci/9003i/7003i)
トナー交換方法 (TASKalfa 408ci/358ci)
 

このFAQに関してのご意見・ご要望お待ちしております。
(※ご意見・ご要望に関しましては、システムの仕様上こちらからのご回答はできません)
ご意見・ご要望につきましては、今後のコンテンツ制作・改善の参考にさせていただきます。
カラーA3/A4複合機
TASKalfa 8353ci/7353ci





©2018 KYOCERA Document Solutions Japan Inc.