「製品名から検索」メニューで、お使いの機種を選択するか製品名の一部を入力して検索ボタンをクリックしてください。
(例:TASKalfa 6052ci → 6052)

製品名から検索
カラーA3/A4複合機
モノクロA3/A4複合機
広幅複合機
カラーA3/A4プリンター
モノクロA3/A4プリンター
製品名の一部(数字部分のみ)を入力

コピー機能
ファクス機能
スキャナー機能
プリンター機能
消耗品関係
トラブル
アプリケーション・その他

  FAQ番号:3052
スキャナー送信時、データにパスワードを設定して送信したい
【PDF暗号化機能】

ファイル形式をPDFまたは高圧縮PDFを選択した場合、パスワードによるセキュリティーを使用し、
送信後のPDFの表示、印刷および編集に対して、パスワードを設定することができます。

ご使用の機種を一覧から選択すると設定方法が表示されます。
 ※一覧に表示されていない機種はPDF暗号化機能に対応しておりません。
 
カラーA3複合機 モノクロA3複合機
TASKalfa 6053ci/5053ci/4053ci/3253ci/2553ci
TASKalfa 6052ci/5052ci/4052ci/3252ci/2552ci 
TASKalfa 8052ci 
TASKalfa 7551ci/6551ci 
TASKalfa 5551ci/4551ci/3551ci/3051ci 
TASKalfa 2551ci/2550ci 
TASKalfa 7550ci/6550ci 
TASKalfa 5550ci/4550ci/3550ci/3050ci 
TASKalfa 406ci/356ci 
TASKalfa 552ci/500ci/400ci/300ci/250ci  

 
TASKalfa 6003i/5003i
TASKalfa 8002i/7002i 
TASKalfa 6002i/5002i/4002i 
TASKalfa 8001i/6501i 
TASKalfa 5501i/4501i 
TASKalfa 8000i/6500i 
TASKalfa 5500i/4500i/3500i 
TASKalfa 4012i/3212i 
TASKalfa 3511i/3011i 
TASKalfa 3510i/3010i 
TASKalfa 520i/420i 
TASKalfa 300i 
KM-5050/4050 (オプション装着時)

 
カラーA3/A4複合機 モノクロA3/A4複合機
TASKalfa 2470ci/2460ci 
ECOSYS M5526cdw 
ECOSYS M6535cidn 
ECOSYS M6635cidn 

 
TASKalfa 2520i/2510i 
ECOSYS M2640idw 
ECOSYS M3540idn 
ECOSYS M3645idn 

 
カラーA4複合機 モノクロA4複合機
ECOSYS M6530cdn  ECOSYS M2540dw 


 

PDF暗号化機能設定方法

1. 送信画面にしてください。
 
2. 送信先を選択して原稿をセットしてください。

3.[原稿/ 送信形式] → [ファイル形式] → [PDF]または[高圧縮PDF] →
   [暗号化] の順に押してください。


4.「互換性のある形式」の[] を押して、[Acrobat 3.0 およびそれ以降] または
 [Acrobat 5.0 およびそれ以降] を選択してください。


5. PDF ファイルを開くためのパスワードを入力する場合は、
   「文書を開くパスワード」で[設定する]を選択してください。


6.[パスワード] を押して、パスワード(最高256 文字まで)を入力し、
   [OK] を押してください。


7.[確認] を押して、確認のため、もう一度同じパスワードを入力し、
   [OK] を押してください。


8. PDF ファイルを編集するためのパスワードを入力する場合は、
   「文書編集/ 印刷のパスワード」で[設定する] を選択してください。


  ※必要のない場合は手順14.へ進んでください。


9.「文書を開くパスワード」の入力と同様に、
    PDFファイルを変更するためのパスワードを入力してください。


10.[詳細] を押してください。

11. PDF ファイルの操作を制限します。「印刷を許可」の[] を押して、
      項目(制限の内容)を選択してください。表示される項目は、
      手順4 「互換性のある形式」で選択したAcrobat のバージョンにより異なります。

 
 項目  詳細
 許可しない  PDF ファイルが印刷できなくなります。
 許可する(低解像度のみ)*1  PDF ファイルを低解像度でのみ印刷できます。
 許可する  PDF ファイルを本来の解像度で印刷できます。
*1 「互換性のある形式」で[Acrobat 5.0 およびそれ以降] を選択した場合に表示されます。

12.「変更を許可」の[] を押して、項目(制限の内容)を選択してください。
      表示される項目は、手順4 の「互換性のある形式」で選択した
      Acrobat のバージョンにより異なります。

 
 項目        詳細
 許可しない  PDF ファイルが変更できなくなります。
 ページの挿入、削除、回転*1  PDF ファイルのページの挿入、ページの削除、および
 ページの回転のみができます。
 注釈の追加  注釈の追加のみできます。
 ページの抽出を除く
 ページレイアウトの変更*2
 PDF ファイルのページを抽出する以外の、
 ページレイアウトの変更ができます。
 ページの抽出を除く全ての操作  PDF ファイルのページを抽出する以外の、
 すべての操作ができます。
*1 「互換性のある形式」で[Acrobat 5.0 およびそれ以降] を選択した場合に表示されます。
*2 「互換性のある形式」で[Acrobat 3.0 およびそれ以降] を選択した場合に表示されます。

13.「画像及び、その他の内容のコピー」から、[無効にする] または
     [有効にする] を選択してください。

 
 項目  詳細
 無効にする  PDF ファイル上のテキストやオブジェクトの
 コピーを禁止します。
 有効にする  PDF ファイル上のテキストやオブジェクトが
 コピーできます。


14.[OK] を3 回(手順8.からの場合は2回)押して、「原稿/ 送信形式」画面に
   戻ってください。

15. スタートキーを押してください。送信が開始されます。



                                                                                                                     

 

PDF暗号化機能設定方法
 
1. 送信画面にしてください。
 
3. 原稿をセットしてください。

4.[機能一覧]を選択して [ファイル形式] を選択

5.[その他]から[ファイル形式]で[PDF]または[高圧縮PDF]を選択し、
 [暗号化]を選択します。
      
6.[互換性のある形式]で、[Acrobat 3.0 およびそれ以降] または
   [Acrobat 5.0 およびそれ以降] を選択し、
下記の表を参考にパスワード設定したい項目を
   設定します。


  ※[互換性のある形式]で選択した設定値により、設定できる項目が変わります。


[Acrobat 3.0およびそれ以降、暗号化レベル: 中(40-bit)]を選択した場合
設定項目 設定値説明 説明
文書を開くパスワード 使用しない、使用する PDFファイルを開くためのパスワードを入力します。
[使用する]を選択して、パスワード(最高256文字まで)を入力し、[次へ]を選択します。
確認のため、もう一度同じパスワードを入力し、[OK]を選択します。
文書編集/印刷のパスワード 使用しない、使用する PDFファイルを編集するためのパスワードを入力します。
[使用する]を選択して、パスワード(最高256文字まで)を入力し、[次へ]を選択します。
確認のため、もう一度同じパスワードを入力し、[OK]を選択します。
文書編集/印刷のパスワードを入力すると、具体的な操作の制限ができます。
 
 
 
 
 
 
印刷を許可 許可しない、許可する PDFファイルの印刷を制限します。
変更を許可 許可しない PDFファイルが変更できなくなります。
 
 
 
注釈の追加 注釈の追加のみできます。
ページの抽出を除くページレイアウトの変更 PDFファイルのページを抽出する以外の、ページレイアウトの変更ができます。
ページの抽出を除くすべての操作 PDFファイルのページを抽出する以外の、すべての操作ができます。
画像及び、その他の
内容のコピー
無効にする、有効にする PDFファイル上のテキストやオブジェクトのコピーを制限します。


[Acrobat 5.0およびそれ以降、暗号化レベル: 高(128-bit)]を選択した場合
設定項目 設定値説明 説明
文書を開くパスワード  使用しない、使用する PDFファイルを開くためのパスワードを
入力します。
[設定する]を選択して、パスワード
(最高256文字まで)を入力し、[次へ]を選択します。
確認のため、もう一度同じパスワードを入力し、
[OK]を選択します。
文書編集/印刷のパスワード 使用しない、使用する PDFファイルを編集するためのパスワードを入力します。
[設定する]を選択して、パスワード(最高256文字まで)を入力し、[次へ]を選択します。
確認のため、もう一度同じパスワードを入力し、
[OK]を選択します。
文書編集/印刷のパスワードを入力すると、具体的な操作の制限ができます。
  印刷を許可 許可しない PDFファイルが印刷できなくなります。
許可する
(低解像度のみ)
PDFファイルを低解像度でのみ印刷できます。
許可する PDFファイルを本来の解像度で印刷できます。
変更を許可 許可しない PDFファイルが変更できなくなります。
ページの挿入、削除、
回転
PDFファイルのページの挿入、ページの削除、およびページの回転のみができます。
注釈の追加 注釈の追加のみできます。
ページの抽出を除くすべての操作 PDFファイルのページを抽出する以外の、
すべての操作ができます。
画像及び、その他
の内容のコピー
無効にする、有効にする PDFファイル上のテキストやオブジェクトの
コピーを制限します。


7. 設定が終わりましたら何度か[OK]ボタンを押し、[閉じる]のボタンを押します。

8. 送信先を指定し、スタートキーを押してください。送信が開始されます。



                                                                                                                     

 

PDF暗号化機能設定方法

1. 送信画面にしてください。

2. 送信先を選択して原稿をセットしてください。

3. [機能メニュー]を押してください。

4. ファイル形式を[PDF]または[高圧縮PDF]を選択し、
  [詳細]の[暗号化]で[設定する]を選択します。


5.[互換性のある形式]で、[Acrobat 3.0以降] または
   [Acrobat 5.0以降] を選択し、下記の表を参考にパスワード設定したい項目を
   設定します。
 


※[互換性のある形式]で選択した設定値により、設定できる項目が変わります。

Acrobat3.0以降
設定項目             設定値説明       説明
パスワード 










 
文書を開く 設定しない、設定する PDFファイルを開くためのパスワードを入力します。
[設定する]を選択して、[OK]キーを選択してください。
パスワード(最高256文字まで)を入力して、
[OK]キーを選択してください。
確認のため、もう一度同じパスワードを入力して、[OK]キーを選択してください。
文書編集 設定しない、設定する PDFファイルを編集するためのパスワードを入力します。
[設定する]を選択して、[OK]キーを選択してください。
パスワード(最高256文字まで)を入力して、[OK]キーを選択してください。
確認のため、もう一度同じパスワードを入力して、[OK]キーを選択してください。
  印刷を許可 許可しない、許可する PDFファイルの印刷を制限します。
[OK]キーを選択してください。
変更を許可 許可しない、
注釈の追加、
ページレイアウト、
全ての変更
PDFファイルの変更を制限します。
次の制限事項から選択して、[OK]キーを選択してください。
許可しない:PDFファイルが変更できなくなります。
注釈の追加:注釈の追加のみできます。
ページレイアウト:PDFファイルのページを
抽出する以外の、ページレイアウトの変更ができます。
全ての変更:PDFファイルのページを抽出する以外の、すべての操作ができます。
内容のコピー 無効にする、有効にする PDFファイル上のテキストやオブジェクトのコピーを制限します。[OK]キーを選択してください。


Acrobat5.0以降
設定項目             設定値説明       説明
パスワード 










 
文書を開く 設定しない、設定する PDFファイルを開くためのパスワードを入力します。
[設定する]を選択して、[OK]キーを選択してください。
パスワード(最高256文字まで)を入力して、
[OK]キーを選択してください。
確認のため、もう一度同じパスワードを入力して、[OK]キーを選択してください。
文書編集 設定しない、設定する PDFファイルを編集するためのパスワードを入力します。
[設定する]を選択して、[OK]キーを選択してください。
パスワード(最高256文字まで)を入力して、[OK]キーを選択してください。
確認のため、もう一度同じパスワードを入力して、[OK]キーを選択してください。
  印刷を許可 許可しない、
許可(低解像度)、
許可する
PDFファイルの印刷を制限します。 次の制限事項から選択して、[OK]キーを選択してください。
許可しない:PDFファイルが印刷できなく
なります。
許可(低解像度):PDFファイルを低解像度
でのみ印刷できます。
許可する:PDFファイルを本来の解像度で
印刷できます。
変更を許可 許可しない、
挿入/削除/回転、
注釈の追加、
全ての変更
PDFファイルの変更を制限します。次の制限事項から選択して、[OK]キーを選択してください。
許可しない:PDFファイルが変更できなくなります。
挿入/削除/回転:PDFファイルのページの挿入、ページの削除、およびページの回転のみができます。
注釈の追加:注釈の追加のみできます。
全ての変更:PDFファイルのページを抽出する以外の、すべての操作ができます。
内容のコピー 無効にする、有効にする PDFファイル上のテキストやオブジェクトのコピーを制限します。[OK]キーを選択してください。


6. 設定が終わりましたら何度か[OK]ボタンを押し、「送信できます。」の画面表示にします。

7. スタートキーを押してください。送信が開始されます。



                                                                                                                     
 
ファクスの送信/受信履歴を確認したい
ファクス送信控え転送設定時の注意点
スキャンした文書をメールで送信したい
時刻を指定してファクスを送信したい【タイマー送信】
ファクス送信を中止する方法
 


このFAQに関してのご意見・ご要望お待ちしております。
カラーA3/A4複合機
TASKalfa 5551ci/4551ci/3551ci/3051ci TASKalfa 2470ci/2460ci TASKalfa 2551ci TASKalfa 6052ci/5052ci/4052ci/3252ci/2552ci TASKalfa 2550ci TASKalfa 406ci/356ci TASKalfa 552ci TASKalfa 500ci/400ci/300ci/250ci TASKalfa 7551ci/6551ci TASKalfa 8052ci TASKalfa 7550ci/6550ci TASKalfa 5550ci/4550ci/3550ci/3050ci ECOSYS M5526cdw ECOSYS M6530cdn ECOSYS M6535cidn ECOSYS M6635cidn TASKalfa 6053ci/5053ci/4053ci/3253ci/2553ci
モノクロA3/A4複合機
TASKalfa 3511i/3011i TASKalfa 6002i/5002i/4002i TASKalfa 2520i/2510i TASKalfa 3510i/3010i TASKalfa 4012i/3212i TASKalfa 300i TASKalfa 8002i/7002i TASKalfa 520i/420i TASKalfa 5501i/4501i TASKalfa 8001i/6501i TASKalfa 5500i/4500i/3500i TASKalfa 8000i/6500i ECOSYS M2540dw ECOSYS M2640idw ECOSYS M3540idn ECOSYS M3645idn TASKalfa 6003i/5003i





©2018 KYOCERA Document Solutions Japan Inc.