「製品名から検索」メニューで、お使いの機種を選択するか製品名の一部を入力して検索ボタンをクリックしてください。
(例:TASKalfa 6052ci → 6052)

製品名から検索
カラーA3/A4複合機
モノクロA3/A4複合機
広幅複合機
カラーA3/A4プリンター
モノクロA3/A4プリンター
製品名の一部(数字部分のみ)を入力

コピー機能
ファクス機能
スキャナー機能
プリンター機能
消耗品関係
トラブル
アプリケーション・その他

  FAQ番号:304
スキャナー送信設定の設定をしたい・TASKalfa 2460ci/2470ci/2510i/2520i
ネットワーク上のPC(Windows)のフォルダーに直接スキャナー送信する手順(SMB送信)

(対象機種)
TASKalfa 2470ci/2460ci/2520i/2510i

※ユーザーアカウントにパスワードを設定し、以下のFAQの手順にて
   宛先登録されることを推奨いたします。

※パスワード設定されていないユーザーアカウントを使用している場合送信ができません。
   OSをWindows10にアップグレード、又は
WindowsUpdate後にスキャンが
   できなくなることがあります。

※ユーザーアカウントにパスワードを設定できない場合、
 
Windows10へアップグレード後スキャナー送信できなくなったの手順で
  「パスワード保護共有」を無効にすることで現象を解消できることがありますが、
 パスワード保護共有を無効にすると、設定したパソコン内の共有フォルダーに、
 第三者がネットワークを介して無断でアクセスできるようになりセキュリティーレベルが低下します。

 上記注意事項をご確認頂きご承諾の上、「パスワード保護共有の無効化手順」をご参照をお願いします。


 

1.ネットワークの設定を確認する

1-1. Windows 10
  
※設定時は管理者(Administrators)権限のユーザーアカウントでログオンしてください


  1) 画面右下のタスクトレイにあるインターネットアクセスのアイコンを右クリックします。

     


  2) 「ネットワークとインターネットの設定を開く」をクリックします。

     


  3) ネットワーク設定の変更にある「共有オプション」をクリックします。

     


  4)「ネットワーク探索を有効にする」と「ファイルとプリンターの共有を有効にする」にチェックが
      入っているか確認します。チェックが入っていない場合はチェックを入れ、
     「変更の保存」をクリックします。
   ※変更が無い場合、「変更の保存」はグレーアウトしておりクリックできません。

     


1-2. Windows8.1/8
  
※設定時は管理者(Administrators)権限のユーザーアカウントでログオンしてください


  1)「コントロールパネル」を開きます。

     画面左下のスタートアイコン上で右クリックする、または「Windows」キーを押しながら
   「X」キーを押してメニューリストを表示させて、「コントロール パネル」をクリックします。

 を右クリックする、またはキーボードのWindowsロゴキーを押しながら「X」キーを押す

     


  2)「ネットワークと共有センター」を開きます。

     

    カテゴリー表示の場合は「ネットワークの状態とタスクの表示」を、アイコン  表示の場合は
   「ネットワークと共有センター」をクリックします。


  3)「共有の詳細設定の変更」をクリックします。

     


  4)「ネットワーク探索を有効にする」と「ファイルとプリンターの共有を有効にする」にチェックが
      入っているか確認します。チェックが入っていない場合はチェックを入れ、 
     「変更の保存」をクリックします。
    ※変更が無い場合、「変更の保存」はグレーアウトしておりクリックできません。

     


1-3. Windows7
   ※設定時は管理者(Administrators)権限のユーザーアカウントでログオンしてください


  1)「ネットワークと共有センター」の画面を開きます。

     「スタート」メニューから「コントロールパネル」を選択し、「ネットワークとインターネット」の
     「ネットワークの状態とタスクの表示」をクリックします。

     

  
※表示方法が「アイコン」の場合は「ネットワークと共有センター」をクリックしてください。

     

  2)「共有の詳細設定の変更をクリックし「共有の詳細設定を表示させます。
  

     


  3)「ネットワーク探索を有効にする」と「ファイルとプリンターの共有を有効にする」にチェックが
      入っているか確認します。チェックが入っていない場合はチェックを入れ、
     「変更の保存」をクリックします。
     ※変更が無い場合、「変更の保存」はグレーアウトしておりクリックできません。

     


 

2.アドレス帳の登録に必要な情報を確認する

2-1. フルコンピューター名を確認する
      (コマンドプロンプトまたはWindows Power Shellから確認する)


  1) コマンドプロンプトを開きます。

  ・Windows7:「スタート」→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」-「コマンドプロンプト」を
     クリックします。

  ・Windows8/8.1:メニューリスト(「Windows」キー + 「X」キーを押して表示)から
    「コマンドプロンプト(C)」をクリックします。

  ・Windows10:「Windows」キー + 「R」キーを押して「ファイル名を指定して実行」ダイアログ
   画面で「cmd」と入力して「OK」をクリックします。

  ・Windows10:スタートアイコンの上で右クリックし、表示されたメニューの中から
     Windows Power Shellをクリックします。

  ※Windows10の更新プログラムの状況によって、コマンドプロンプトまたはWindows Power Shellの
     どちらかの表示になります。


  2) フルコンピューター名を確認します。
      カーソルが点滅しているところに「net config work 」を入力してEnterキーを押します。

     

  ※上図の場合、フルコンピューター名は「KDJ-CC-Win8」です。

  【注意】
      コンピューター名が漢字、ひらがな、カタカナ、全角文字の場合は、
      アドレス帳に登録(入力)できません。
  
「5-2. 複合機本体のIPアドレス確認方法」を参照してパソコンのIPアドレスを確認します。


2-2. ログインユーザー名を確認する

  1) ログインユーザー名を確認します。
      フルコンピューター名の下部にあるユーザー名がパソコンのユーザー名になります。

      ※上図の場合、ユーザー名は「Kyocera」です。

    【注意】
      ユーザー名が漢字、ひらがな、カタカナ、全角文字の場合は、アドレス帳に登録
    (入力)できない場合があります。 アドレス帳登録時に
   
「5-3. ログインユーザー名が全角文字のためアドレス帳が登録できない時の対応」

      を参照して対応してください。

 

3.共有フォルダーを作成する

【注意】
  スキャナ用のフォルダーはデスクトップ上に作成しないでください。
  スキャナ送信時にエラーが発生する場合があります。


3-1. Windows10/8.1/8


  1)スキャンデータを保存するフォルダーを作成します。
  
   -1 「スタート」アイコン上で   右クリックでメニューリストを表示させ、 
       「エクスプローラー」を選択。

     

    -2 ハードディスクドライブのCドライブ(ローカルディスク(C:) )アイコンをダブルクリックします。
        Cドライブの画面が開きます。

     

     

    -3 空白部分で右クリックし、 「新規作成」をポイントして「フォルダー」をクリックします。
           
                                                                        空白部分で右クリック

    -4 作成したフォルダーを分かりやすい名前に変更します。

          例:「scan」


  2) フォルダーの共有設定を行います。

      作成したフォルダを右クリックしてメニューを表示させ、「共有(H)」-「特定のユーザー…」を
      クリックします。

     

「共有(H)」が表示されない場合

    作成したフォルダを右クリックしてメニューを表示させ、
    「アクセスを許可する(G)」-「特定のユーザー…」をクリックします。

     

    ※Windows10 更新プログラムの状況により、「共有(H) 」の表示ではなく
       「アクセスを許可する(G)」が 表示されます。


  3) 共有フォルダにアクセスできるユーザーを追加します。
      プルダウンメニュー(▼)から「Everyone」を選択し、「追加(A)」をクリックします。

     


4) 追加した「Everyone」のアクセス許可レベルをクリックし、「読み取り/書き込み」を選択して
  「共有(H)」をクリックします。

     


  5) 「終了(D)」をクリックして「ファイルの共有」画面を閉じます。

     
     ※Point:「個別の項目」に表示されている
\\xxx\yyy」の「xxx」は
        コン ピューター名、「yyy」はフォルダーの共有名です。
        アドレス帳登録時に必要な情報のためメモしておいてください。


3-2. Windows7

  1) スキャンデータを保存するフォルダを作成します。
      コンピューター画面を開き、Cドライブ(ローカルディスクC:)または
      Dドライブ(ローカルディスクD:)のアイコンをダブルクリックし、
     「新しいフォルダー」をクリックしてフォルダーを作成します。

     

      ※空白部分で右クリックし、 「新規作成」をポイントして「フォルダー」を
         クリックしてもフォルダーが作成できます。


  2) 作成したフォルダーの名前を分かりやすい名前に変更します。

         例:「scan」


  3) スキャンデータ保存先のフォルダーを共有設定します。
      フォルダーを開き、「共有」タブをクリックし「特定のユーザー...」を選択します。
      ※フォルダー上で右クリックして「共有(H) 」-「特定のユーザー...」を選択してもOKです。

     


  4) 共有フォルダーにアクセスできるユーザーを追加します。
      プルダウンメニュー(▼)から「Everyone」を選択し、「追加(A)」をクリックしてください。

     


  5) 追加した「Everyone」をクリックし、アクセス許可のレベルを
    「読み取り/書き込み」に変更し「共有(H)」をクリックしてください。

     


  6) 「終了(D)」をクリックして「ファイルの共有」画面を閉じます。

     
   ※Point:「個別の項目」に表示されている「\\xxx\yyy」の「xxx」は
      コンピューター名、「yyy」はフォルダーの共有名です。
      アドレス帳登録時に必要な情報のためメモしておいてください。


 

4.スキャナー送信用アドレス帳(SMB)を登録する

      アドレス帳は本体操作またはWebブラウザを使用して登録します。
      ここではWebブラウザを使用した登録手順を説明します。
     (本体操作による登録手順は使用説明書をご参照ください。)


  1) インターネットの画面(Webブラウザ)を開き、アドレスバーに複合機のIPアドレスを入力して
       Enterキーを押します。「CommandCenterRX」が開きます。
       ※複合機のIPアドレスの確認方法は
   「5-2. 複合機本体のIPアドレス確認方法」を参照してください。

  ※複合機のセキュリティ設定が高いため以下画面が表示される場合があります。
  ①「このサイトの閲覧を続行する(推奨されません)。」または
          「詳細設定」→「xxx.xxx.xxx.xxxにアクセスする(安全ではありません)」
           をクリックしてください。

     

     

     


    ②「詳細情報」または「詳細」をクリックしてください。
       「Webページに移動(非推奨)」または「Webページへ移動(非推奨)」
      をクリックしてください。

     

     

     

     


  2)「アドレス帳管理」メニューの「本体アドレス帳」を選択し、「追加」をクリックします。


     
      
      
  3) SMBの項目を入力し、画面下の「設定」をクリックします。アドレス帳が登録されます。

     


※アドレス帳登録完了後に複合機本体を使ってスキャナーの送信テストを行ってください。
 

5.参考情報

5-1. パソコンのIPアドレスの確認方法
      (コマンドプロンプトまたはWindows Power Shellから確認する)


  1) コマンドプロンプトを開きます。
     ・Windows7:「スタート」→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」-「コマンドプロンプト」を
        クリックします。

     ・Windows8/8.1:メニューリスト(「Windows」キー + 「X」キーを押して表示)から
       「コマンドプロンプト(C)」をクリックします。

    ・Windows10:「Windows」キー + 「R」キーを押して「ファイル名を指定して実行」
       ダイアログ画面で「cmd」と入力して「OK」をクリックします。

    ・Windows10:スタートアイコンの上で右クリックし、表示されたメニューの中から
       Windows Power Shellをクリックします。
       ※更新プログラムの状況によって、コマンドプロンプトまたはWindows Power Shellの
          どちらかの表示になります。


  2) キーボードから「ipconfig」と入力しEnterキーを押します。

  3)「IPv4アドレス」の値を確認します。

     

    ※無線ネットワークの場合は「ワイヤレスネットワーク接続」や
「WirelessLANadapterWi-Fi」の
     「IPv4アドレス」の値を確認します。


5-2. 複合機本体のIPアドレス確認方法

  ・ホーム画面から確認する

     

  1) ホーム画面を開きます。

  2) 画面下部の「機器情報」アイコンを押します。

  3) 「IPアドレス IPv4:」に表示されているアドレスを確認します。
        
          例) 192.168.1.100

    ※ホーム画面に「機器情報」アイコンが無い場合は、「タスク画面」アイコンを押し
     「機器情報」→「識別情報/有線」→ 「IPアドレス IPv4:」を確認します。

     


  ・ステータスページを確認する

  1)「システムメニュー」(または「システムメニュー/カウンター」)を押します。

  2)「レポート」→「レポート印刷:次へ」→「ステータスページ:印刷」→「はい」を選択します。
(または「レポート」→「レポート印刷」→「ステータスページ」→「はい」を選択)

  3) 出力されたレポートの左側中央付近にある「ネットワーク」-「IPv4」-「IPアドレス」を
      確認してください。


5-3. ログインユーザー名が全角文字のためアドレス帳が登録できない時の対応

  機種によりログインユーザー名に漢字、ひらがな、カタカナ、全角文字などが
  使用できない場合があります。その場合は以下の対応を行ないます。


■方法1:パスワード保護共有を無効にする

注意:
SMB送信をご利用頂くには、受信するパソコンにパスワードを設定をして頂く必要がございます。
パスワード保護共有を無効にすると、設定したパソコン内の共有フォルダーに、
第三者がネットワークを介して無断でアクセスできるようになりセキュリティーレベルが低下します。

上記注意事項をご確認頂きご承諾の上、「パスワード保護共有の無効化手順」をご参照をお願いします。



  1. コントロールパネルを開きます。

  2.「ネットワークと共有センター」を選択します。
      ※カテゴリー表示の場合は「ネットワークとインターネット」→「ネットワークと共有センター」を
      選択します。

  3.「共有の詳細設定の変更」を選択します。

  4.「パスワード保護共有」の設定を確認します。

 (Windows10/8.1/8の場合)
    1) 最下段にある「すべてのネットワーク」の右端の丸いボタン(V)を選択します。
    2)「パスワード保護共有」の設定を確認します。
       「有効」の場合は「無効」へ変更し、「変更の保存」を押します。

  (Windows7)
     1)「パスワード保護共有」が「有効」の場合は「無効」へ変更し、「変更の保存」を押します。
       ※最初から「無効」だった場合はそのまま手順5.へ進みます。

    5. アドレス帳(SMB)の「ログインユーザー名」と「ログインパスワード」に任意(架空)のユーザー名と
       パスワードを入力し、「設定」を押します。
     (入力例)ログインユーザー名:admin ログインパスワード:admin

    6. 設定完了後、スキャナーの送信テストを実施してください。


■方法2:ユーザーアカウントを追加する
   ※アカウントを追加すると、パソコン起動時の画面や操作が変わる場合があります。

    1. Windowsの「設定」または「コントロールパネル」を開き、新しいユーザーアカウントを
        追加します。
    (参考:Microsoftサポートサイト)
       
 https://support.microsoft.com/ja-jp/help/17197/windows-10-set-up-accounts

    2. アドレス帳(SMB)の「ログインユーザー名」と「ログインパスワード」に追加したアカウント名と
        パスワードを入力し、「設定」を押します。

    3. 設定完了後、スキャナーの送信テストを実施してください。




 
 
スキャナー送信エラー:2101が表示された場合
スキャナー送信の設定をしたい (広幅複合機)
スキャンした文書をメールで送信したい
スキャナー送信の設定をしたい(フォルダー送信)動画
スキャナー送信フォルダーを移動後スキャナー送信が出来ず、送信エラー1103が表示...
 

このFAQに関してのご意見・ご要望お待ちしております。
(※ご意見・ご要望に関しましては、システムの仕様上こちらからのご回答はできません)
ご意見・ご要望につきましては、今後のコンテンツ制作・改善の参考にさせていただきます。
カラーA3/A4複合機
TASKalfa 2470ci/2460ci
モノクロA3/A4複合機
TASKalfa 2520i/2510i





©2018 KYOCERA Document Solutions Japan Inc.