「製品名から検索」メニューで、お使いの機種を選択するか製品名の一部を入力して検索ボタンをクリックしてください。
(例:TASKalfa 6052ci → 6052)

製品名から検索
カラーA3/A4複合機
モノクロA3/A4複合機
広幅複合機
カラーA3/A4プリンター
モノクロA3/A4プリンター
製品名の一部(数字部分のみ)を入力

コピー機能
ファクス機能
スキャナー機能
プリンター機能
消耗品関係
トラブル
アプリケーション・その他

  FAQ番号:2904
ファクスを送信する際の誤操作による誤送信を防止する設定をしたい
誤操作による誤送信を防止する機能は下記の機能があります。
下記の機能は、ファクス、スキャナー、メール送信時も機能が有効になります。

・送信前の宛先確認
 送信するとき、[スタート]キーを押した後に宛先確認画面を表示するかどうかを
   設定します。
        
・新規宛先入力確認
 テンキー
で宛先を入力するとき、確認のために、宛先を再入力させるかどうかを
   設定します。
        
・再宛先禁止
 送信画面の[再宛先](リダイヤル)の使用を許可するかどうかを設定します。
        
・同報送信禁止
 同報送信の使用を許可するかどうかを設定します。
 
 ※ご使用の機種によって使用できない機能があります。下記のご使用の機種と注意を確認してください
       

ご使用の機種を選択してください、手順が表示されます。

 
ファクス受信文書転送のファイル形式を変更したい
受信したファクスの印刷にエコプリント機能は利用できますか?
原稿の枚数が多いのですべて読み込みしてから印刷(送信)したい
 

このFAQに関してのご意見・ご要望お待ちしております。
(※ご意見・ご要望に関しましては、システムの仕様上こちらからのご回答はできません)
ご意見・ご要望につきましては、今後のコンテンツ制作・改善の参考にさせていただきます。
カラーA3/A4複合機
TASKalfa 5551ci/4551ci/3551ci/3051ci TASKalfa 2470ci/2460ci TASKalfa 2551ci TASKalfa 6052ci/5052ci/4052ci/3252ci/2552ci TASKalfa 256ci/206ci TASKalfa 255c/205c TASKalfa 2550ci TASKalfa 406ci/356ci TASKalfa 552ci TASKalfa 500ci/400ci/300ci/250ci TASKalfa 7551ci/6551ci TASKalfa 8052ci TASKalfa 7550ci/6550ci TASKalfa 5550ci/4550ci/3550ci/3050ci ECOSYS M5526cdw ECOSYS M6526cdn ECOSYS M6526cidn ECOSYS M6530cdn ECOSYS M6535cidn ECOSYS M6635cidn FS-C2126MFP/FS-C2026MFP FS-C2126MFP+/FS-C2026MFP+ FS-C2626MFP TASKalfa 6053ci/5053ci/4053ci/3253ci/2553ci
モノクロA3/A4複合機
TASKalfa 3511i/3011i TASKalfa 6002i/5002i/4002i TASKalfa 306i/256i TASKalfa 2520i/2510i TASKalfa 3510i/3010i TASKalfa 4012i/3212i TASKalfa 305/255 TASKalfa 300i TASKalfa 8002i/7002i TASKalfa 520i/420i TASKalfa 5501i/4501i TASKalfa 8001i/6501i TASKalfa 5500i/4500i/3500i TASKalfa 8000i/6500i ECOSYS M2535dn ECOSYS M2540dw ECOSYS M2640idw ECOSYS M3540idn ECOSYS M3645idn LS-1128MFP/1028MFP LS-1135MFP/1035MFP LS-3140MFP+/3140MFP LS-3640MFP TASKalfa 6003i/5003i





©2018 KYOCERA Document Solutions Japan Inc.