「製品名から検索」メニューで、お使いの機種を選択するか製品名の一部を入力して検索ボタンをクリックしてください。
(例:TASKalfa 6052ci → 6052)

製品名から検索
カラーA3/A4複合機
モノクロA3/A4複合機
広幅複合機
カラーA3/A4プリンター
モノクロA3/A4プリンター
製品名の一部(数字部分のみ)を入力

コピー機能
ファクス機能
スキャナー機能
プリンター機能
消耗品関係
トラブル
アプリケーション・その他

  FAQ番号:132
ファクスアドレス帳をパソコンに保存したい
ユーティリティーソフト「KYOCERA Net Viewer」を利用することで
ファクスアドレス帳データをパソコンにCSV形式で保存する(エクスポートする)ことが可能です。
手順は以下の通りです。

【注意】以下の機種は対応しておりません。
 ・KM-1650/2050/2540/2550/3035/3040/4035/5035
 ・KM-1570/2070/2530/2531/3530/3531/4031
 ・TASKalfa181/221
 ・KM-C2520/C3225/C3232/C2525E/C3225E/C3232E/C4035E
 ・KM-C830/C850/C870
 ・広幅複合機


≪操作手順≫

1. ユーティリティーソフト「KYOCERA Net Viewer」をインストールします。

2.「KYOCERANetViewer」から複合機へアクセスし、アドレス帳データを
    パソコンへ保存(エクスポート)します。

 

KYOCERA Net Viewerインストール手順

1. 京セラドキュメントソリューションズのホームページを開きます。

2. KYOCERANetViewerをダウンロードします。

 1)「サポート&ダウンロード」→「→ 機種名から探す」→「ドライバー・ユーティリティ」の順に
    クリックします。

 2) 検索ボックスに機種名の一部を入力し、表示された機種名の一覧から該当の機種名を
   クリックします。
   

3) お使いのOSを選択します。該当のOSをクリックします。

4)【KYOCERA Net ユーティリティー】の「KYOCERA Net Viewer (32bit/64bit)」をクリックします。
   

 5)「契約書に同意してダウンロード」をクリックします。

 6)「名前を付けて保存」または「保存」をクリックします。
   ※保存確認画面が表示されず自動的にダウンロードが始まることがあります。

 7) 保存先選択して「保存」をクリックします。ダウンロードが開始されます。


3. ダウンロードしたファイルを解凍し、プログラムをインストールします。

 1) ダウンロードしたファイル「knv5x.zip」の上で右クリックし「すべて展開」を選択します。
    「圧縮(ZIP形式)フォルダーの展開」画面が表示されます。
       ※PCの設定によっては拡張子(.zip)が表示されない場合があります。
       ※PCに解凍ソフトがインストールされている場合は「すべて展開」が表示されません。
          解凍ソフトを利用してファイルを解凍してください。

 2)「完了時に展開されたファイルを表示する」にチェックが入っていることを確認し
      「展開」をクリックします。

 3) 解凍が完了するとフォルダが開きます。「NetViewer」フォルダを開き、
    「Setup.exe」をダブルクリックします。
     または
       ※PCの設定によっては拡張子(.exe)が表示されない場合があります。
       ※ユーザーアカウント制御画面が表示された場合は「はい」をクリックしてください。
       ※インストール途中で「Microsoft.NET Framework 4.0以降がインストールされている
          必要があります。」と表示される場合は、上記2-5)の画面の「詳しくはこちら」をクリックし
         「インストール方法 : ●インストールの前に」を参照してインストールを実施してください。

 4)「使用許諾」画面は「同意する」をクリックします。

 5)「インストール」をクリックします。
      

 6)「KYOCERA Net Viewer」を選択し、「次へ」をクリックします。
      

 7) インストール先は変更せずに「次へ」をクリックします。
      

 8)「デバイス管理」にチェックを入れ「今すぐインストール」をクリックします。
    ※本体で部門管理機能を利用中(利用予定)の場合はチェックを入れます。
      

        ※「データ収集」画面は「はい」「いいえ」のどちらかを選択し「OK」をクリックしてください。
      

  ・「はい」「いいえ」どちらでもインストールできます。
  ・データ収集について
    弊社ソフトウェアの品質向上を目的としてGoogle社が提供するデータ収集サービスを利用し
    アプリケーションやネットワークプリンターの使用状況のデータを収集いたします。
    個人情報は収集いたしません。また、KYOCERA Net Viewer以外にインストールされる
    アプリケーションはありません。

 9)「完了」画面が表示されたらインストール完了です。
    「閉じる」をクリックすると自動的にアプリケーションが起動します。

 

KYOCERA Net Viewerを初めて起動する

1.  KYOCERANetViewerを起動します。
     ※インストーラーの「今すぐ起動」にチェックを入れていた場合は自動的に起動します。

  【Windows10】

   1)「スタート」メニューから「すべてのアプリ」を選択します。

   2)「Kyocera」フォルダー内の「KYOCERA Net Viewer」を選択します。
        ※「ユーザーアカウント制御」画面が表示された場合は「はい」をクリックします。

  【Windows8/8.1】
 
   1) スタート画面にある「KYOCERA Net Viewer」のタイルを選択します。
       ※「KYOCERA Net Viewer」のタイルが表示されていない場合は、「↓」(下向き矢印)
           または「すべてのアプリ」をクリックしてアプリ画面を開き、「KYOCERA Net Viewer」を
           選択してください。
       ※「ユーザーアカウント制御」画面が表 示された場合は「はい」をクリックします。

   【Windows7】

   1)「スタート」メニューから「すべてのプログラム」を選択します。

   2)「Kyocera」フォルダー内の「KYOCERA Net Viewer」を選択します。
       ※「ユーザーアカウント制御」画面が表示された場合は「はい」をクリックします。

2. アプリデータを保存するフォルダ(ワークスペース)を選択します。
  「参照」をクリックし、フォルダーを選択して「OK」をクリックしてください。
   

    ※(C:)ドライブやデスクトップ上に新しいフォルダーを作成する場合は
       作成する場所を選択した状態で「新しいフォルダーの作成」をクリックしてください。
   

3. 選択したフォルダーが表示されていることを確認し「OK」をクリックします。
   

4.「エクスプレス」をクリックします。
    ※ネットワーク上にある全てのプリンター(他社製含む)を参照します。
       プリンターのIPアドレスを直接指定して追加する場合は「カスタム」をクリックします。
   

5.「完了」をクリックします。検索されたデバイスがデバイスビューに表示されます。
   

   

  ※上記作業はアプリケーションを初めて起動する時のみ行ないます。2回目以降は必要ありません。

【参考】「カスタム」での追加の手順
   1) デバイスを検索する方法を選択して「次へ」をクリックします。
       ※IPアドレスを指定して追加する手順を説明します。
   

2) デバイスのIPアドレスを入力し「追加」をクリックします。
   

3)「選択されたターゲット」にデバイスのIPアドレスが表示されていることを確認し
   「次へ」をクリックします。
   

4)「次へ」→「次へ」→「完了」をクリックします。
   
 

KYOCERA Net Viewerを使ってアドレス帳をCSV形式でエクスポートする

【注意】スキャナのアドレス帳を含み、エクスポートしたファイルを他の複合機にインポートする場合は
            XML形式でエクスポートしてください。
            CSV形式でエクスポートするとパスワード情報が空白になります。


1. KYOCERA Net Viewerを起動します。
   対象デバイス(複合機)が一覧に表示されていることを確認してください。
   ※表示されていない場合はデバイスの追加が必要です。
     「デバイスの追加」アイコンをクリックし、ウィザードの指示に従ってデバイスを追加してください。
   

2. アドレス帳を開きます。
  対象デバイスを選択し、「編集」アイコンをクリックして「アドレス帳」を選択します。
   

    ※対象デバイス上で右クリックして、「編集」-「アドレス帳」を選択しても
       アドレス帳を開くことができます。

【管理者ログイン画面が表示された場合】
        
・「管理者ログイン」「ログインパスワード」の入力が必要な場合
     ≪初期値≫
      管理者ログイン :Admin  
      ログインパスワード:Admin
   

・「CommandCenterのパスワード」の入力が必要な場合
    ≪初期値≫
     CommandCenterのパスワード:admin00
   

3. 保存(エクスポート)したいアドレス帳を選択し(①)、「エクスポート」アイコンをクリックします(②)。
   

4. CSVファイルを保存します。

   1) ファイルを保存する場所を選択します。

   2) ファイル名を入力します。

   3) ファイルの種類を「CSVファイル(*.csv)」に変更し「保存」をクリックします。
       ※スキャナアドレス帳を含み、エクスポートしたファイルを他の複合機にインポートする場合は
          ファイルの種類は「XMLファイル(*.xml)」を選択して保存してください。

 
 
受信ファクスをネットワークハードディスク(NAS)へ転送して保存したい
操作パネルからファクスの宛先を登録したい
プリンタードライバーに「オフライン」と表示され印刷できない
ホームページからネットワークファクスのFAXドライバーをダウンロードしてインスト...
スキャナー送信エラー:1101が表示された場合
 

このFAQに関してのご意見・ご要望お待ちしております。
(※ご意見・ご要望に関しましては、システムの仕様上こちらからのご回答はできません)
ご意見・ご要望につきましては、今後のコンテンツ制作・改善の参考にさせていただきます。
カラーA3/A4複合機
TASKalfa 5551ci/4551ci/3551ci/3051ci TASKalfa 2470ci/2460ci TASKalfa 2551ci TASKalfa 6052ci/5052ci/4052ci/3252ci/2552ci TASKalfa 256ci/206ci TASKalfa 255c/205c TASKalfa 2550ci TASKalfa 406ci/356ci TASKalfa 552ci TASKalfa 500ci/400ci/300ci/250ci TASKalfa 7551ci/6551ci TASKalfa 8052ci TASKalfa 7550ci/6550ci TASKalfa 5550ci/4550ci/3550ci/3050ci ECOSYS M5526cdw ECOSYS M6526cdn ECOSYS M6526cidn ECOSYS M6530cdn ECOSYS M6535cidn ECOSYS M6635cidn FS-C2126MFP/FS-C2026MFP FS-C2126MFP+/FS-C2026MFP+ FS-C2626MFP TASKalfa 6053ci/5053ci/4053ci/3253ci/2553ci TASKalfa 408ci/358ci TASKalfa 8353ci/7353ci
モノクロA3/A4複合機
TASKalfa 3511i/3011i TASKalfa 6002i/5002i/4002i TASKalfa 306i/256i TASKalfa 2520i/2510i TASKalfa 3510i/3010i TASKalfa 4012i/3212i TASKalfa 305/255 TASKalfa 300i TASKalfa 8002i/7002i TASKalfa 520i/420i TASKalfa 5501i/4501i TASKalfa 8001i/6501i TASKalfa 5500i/4500i/3500i TASKalfa 8000i/6500i KM-5050/4050 ECOSYS M2535dn ECOSYS M2540dw ECOSYS M2640idw ECOSYS M3540idn ECOSYS M3645idn LS-1128MFP/1028MFP LS-1135MFP/1035MFP LS-3140MFP+/3140MFP LS-3640MFP TASKalfa 6003i/5003i TASKalfa 9003i/7003i





©2018 KYOCERA Document Solutions Japan Inc.